【jQuery】selectタグとvalメソッドの使い方をおぼえよう

プログラミング
Photo by Max Chen on Unsplash

シュテル(@sterchannel2020)です!

入力フォームもいろいろ形式があるのでvalメソッドとの絡みを見ていきたいですね

ですね~今回はselectメソッドを見ていきましょう。

まずはselectタグをおさらいする

selectタグを使うと選択式のセレクトボックスを作れ、

selectタグにはさまれた各optionタグが選択肢となります。

select要素に対してvalメソッドを用いることで、

選択中の値(optionタグのvalue属性値)を取得できます。

フォームの入力有無でエラー文を動かす方法

「if文」を使って、フォームの入力有無によるエラー文の表示を切り替えをおこないます。

「中身の無い文字列」で判断する

「空文字列」と言い、「”」(シングルクォーテーション2つ)で表記します。

値が入力されているかどうかは、valメソッドで取得した値が

空文字列「”」かどうか

で判断します。

※また、textメソッドを使い、空文字列を指定要素に挿入することも可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました