がんと生きる

スポンサーリンク
がんと生きる

がん治療と並行して漢方を受診したい場合どうするか?

主治医と漢方診療医に相談する まずは主治医に相談する 紹介をお願いできるのか 今の治療に悪影響は無いのか 紹介してもらった漢方診療医に相談を始める がんの進行や副作用を軽減できるかどうか 保険の適用は可...
がんと生きる

どの漢方薬をどの症状に使えばいいのか?

漢方薬でがん治療はもっと楽になる /講談社/星野恵津夫posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング がん治療における漢方薬とはどういうものか? 西洋医学を補完する 3大治...
がんと生きる

【漢方の捉え方】がん患者によく見られる症状3つはどういった状態なのか?

漢方の世界では、人の体を「気」「血」「水」が巡っていて、それらの流れが滞ったり、流れる量が不足することで体に支障が出てくると考えます。 がん患者に起きる3つの症状も、この考え方から説明されます。 星野惠津夫さんの「漢方...
がんと生きる

総力戦!「西洋医学x漢方薬」のイイトコ取りでがんと生きていく

今回は星野惠津夫さんの「漢方薬でがん治療はもっと楽になる」からの学びを書き出しておきます。 漢方薬でがん治療はもっと楽になる /講談社/星野恵津夫posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング...
がんと生きる

思わずサインしたくなった元保険屋さんのキラーフレーズ2選

というわけで、元保険屋さんの友達に保険の考え方を聞いてきたのでポイントを2点ご紹介します。 「残す家族のための保険」と「自分が生きるための保険」 世帯を持ち、自分が家族を養っている場合、かける保険はこの2軸で考...
がんと生きる

まずは自習から!がん保険の必要性や選び方を再考する【アクサダイレクト編】

がん保険への加入を再考することにしました。 まず足掛かりとして、いま加入中の保険商品がある馴染みの保険会社のがん保険商品を調べてみました。 アクサダイレクトのがん終身保険の特徴 契約可能年齢は20〜69才基本補償は『診断...
がんと生きる

完治がすべてではない!「長生きするがん治療」から学ぶ腸活の基本と人生のつくり方

奥さんのがん告知を機に、がんに関する書籍を読み重ねています。 今回は上園保仁さんの「長生きするがん治療」からの学びを書き出しておきます。 長生きするがん治療 自己治癒力を高めて、心と体を回復する! /ワニブックス/上園保仁p...
がんと生きる

家族ががんになった時に押さえるべき知識

こういう予期せぬ出来事が起きたときでも、「隔週でキャパいっぱい本借りる習慣」が役立ちました。 がんという病気の基礎知識(がん細胞の特徴/転移/再発) 確定に至るまでの検査の時点で可能性はだいぶ高まってますので、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました